FC2ブログ
NPO法人日本ベビーサイン協会講師 さとこのブログへようこそ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか小学生の作文のようなタイトルでこんにちはw


(´-`)oоO(今日の話は長いです。長すぎて推敲なしwお覚悟を・・・)

昨日、子どもが通う幼稚園の参観と、その後にPTA主催の教育講演会がありました。
私はその講演会の準備にあたっていたので、数日前からばたばたしていました。

講演を聞く前は、失礼ながらどうせ生活リズムがどうとか言われて終わるんだろうなーと思っていました。

でもちょっと違いました。
生活リズムが大切というお話もされましたが、要約すると「子どもにはどんな教育が必要か・教育とは何か」というようなお話で、英才教育をされた子が生活の基本的なことができてなかったエピソードなどを交えてわかりやすくお話してくださってたんですが、なかでも一番心に残ったのが「むごい教育」の話でした。

~戦国時代、今川義元は竹千代(後の徳川家康)を人質にとり、家来に「むごい教育をせよ」と命じました。
家来は義元の本意をくみ取れず、休む間もなく武術の稽古をさせたり勉学をさせたりしたそうですが、それを知った義元は激怒します。そしてこう言うのでした。
「竹千代にはご馳走を食べたいだけ食べさせてやれ。勉学や武術がいやならやらせずともいい。やりたいことをやりたいようにやらせ、部屋も暑くもなく寒くもない環境をつくってやれ。」
「そうすればたいていの人間はダメになる」と。。。~



それを聞いて、あ、なるほどなーと思いました。確かに、今の子は蝶よ花よと育てられすぎてるからよわいのかもなと。
何でも買ってもらって、きれいなお洋服をきて、すごい色の駄菓子たべてたりして、、、「うちでは与えないんだけど、よそからもらっちゃうから、仕方なく食べてる」らしいけど。。。
うちはそこまでしないけど、それでもやっぱり甘やかしてしまってると思うし、すぐ泣くのも言葉は悪いけど「泣けば済む」と思ってるかならのかなーとか。。。

そこまで考えてふと気がついたのですが、徳川家康ってすごい人ですよね。江戸幕府開いてるんですよ?「むごい教育」をされたはずならば、それでダメになるというのなら、歴史に名を残すような人物になるわけないですよね。
で、調べました(ネットでw)
竹千代は、ずっと今川義元のところにいたわけではなく、織田信長のところにも預けられて(人質として)いたり、波乱万丈なんですよ。義元のところが一番長かったようですが、そこで本当に「むごい教育」をされたわけではなさそうです。人質だからって座敷牢・・・ってことはもちろんなく(人質とは言え王子サマ、大切な預かり物ですからね)、だからといって本当に「自由にドゾー(´∀`)」というわけでもなく、祖母が付き添いで来ていて、しっかりきっちり教育がなされたようです。
自分の「人質」という身の上をわかっていて、かしこくふるまっていたのかもしれません。
いろんなサイト見に行って要約したから間違ってたらすみません。

今川義元は「この子はいつか脅威になる」とわかっていたのでしょうね。
もし本当に「むごい教育」がなされていたら。。。歴史かわってたかもしれないですね。

なので「むごい教育」が子どもにとってむごいのかどうかはわかりません。でも、想像してください。
いただきますも言えない
ありがとうも言えない
ごめんなさいも言えない
食べ散らかして
脱ぎ散らかして
失敗したら、人のせいにしてばかり。。。

それが大人だったら?

そんな人かかわりたくないですよね(笑)
あるいは、小さい頃だれも教えてくれなかったのかなぁ。。。ってかわいそうになります。

長々かいてきましたが、うちの子、全然できてません(滝汗)「大人がやったほうが早いから」なんでもかんでもついやってあげてたんですね。知らない間に「むごい教育」してたのかも。だからこの話が一番心に残ったのかもしれないです^^;

うーん、なんか講演のことからそれて長く書いてまとまらないけど、講演の肝は「その子の力を信じて見守ることが大切、できないところは助けて徐々にできるように自信をつけてあげて」ってことだったと思います。
最後に「愛を感じさせてあげることも大切!今日は帰ったら一番にハグしてあげてください」とおっしゃってました^^素直な私はハグしましたよw

つい手をだしてしまう私はこどもの力を信じていあげていなかったと反省しました。
「どうせ講演聞いたってなー」なんて思ってた私。バカダナー

そういえば去年の講演会でも同じこと(どうせ聞いても・・・と思ったのに聞いて改心)したような。。。成長しろよw
いろいろ考えることができました。聴けてよかったです。

以上、講演内容と私の考えたことでした。長々すみませんでした^^;

そしてもうひとつ。担当だった講演会の準備をしてておもったこと。
担当だ担当だといっても、たいしたことはしませんでした。無駄にばたばたしてただけ^^;みんなに助けてもらってなんとかできた感じです。
設営や段取りの協力してくれた役員のみんな、当日講演を最後まできいてくれた保護者のみんな、本当に感謝です
ありがとうございました☆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gokigenbaby.blog90.fc2.com/tb.php/190-6a0f7053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。