FC2ブログ
NPO法人日本ベビーサイン協会講師 さとこのブログへようこそ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは

クリスマスの余韻もすっかり消えて、年末の気ぜわしさだけが残る時期ですねー

さて、今日は我が家の猫の話をしたいと思います。
ずっと書こうと思ってなかなかかけなかったんですが。。。

秋の初めに我が家の猫が出産しました。いつからかうちに顔を見せるようになった野良猫だったのですが、おなかに赤ちゃんがいる!てことで正式にうちの子に。
飼う前からとってもなついていて、人をみると寄ってきてすりすりするようなかわいい子でした。
9月末に無事4匹生まれ、それから里親さんさがしがはじまりました。
こねこたち

でも、なかなかみつからないんですよね。
お金払ってペット飼うのが当たり前の時代、野良猫の子、雑種なんて貰い手見つからないかもしれないな、そしたら5匹養うのか。。。なんて考えてました。
でも地道な活動の結果、無事に4匹もらいてが決まりました!
意外にも生後2ヶ月までにみんな決定。うち1匹は私の実家ですが^^;
里親さんはみんな動物好きでやさしそうな方で、これでみんな幸せにしてもらえるとほっとしました。
もらわれてからもみなさん時々連絡をくださり、メールなどで近況を報告してくれますが、本当にかわいがってくれていてあぁよかったなー、がんばって探した甲斐があったなと思います。

でも、子猫がみんないなくなってから数日、母猫はにゃーにゃーにゃーにゃー鳴いてばかりでした。
いつもはおとなしい子なんですが、子猫がいつも隠れてた場所をさがして、悲しそうに鳴いてました。

いもとようこさんの「もしもしおかあさん」という絵本があるのですが、それを思い出して、母猫の鳴き声をきくたび胸が苦しかったです。。。
その絵本のあらすじは、子猫がうまれたお母さんがあるひ突然もわられていった子猫をさがして、探しつかれて寝ているときに子猫から電話が来て。。。っていうお話で、子猫たちのもらわれていったさきで元気にしている様子とおかあさんの悲しそうな様子の描写がなんともいえずミスマッチで涙を誘うお話でした。

でも数日で忘れたのか落ち着いたのか、おとなしくなってくれたのでよかったです。
そして前にも増して急に甘えん坊のやんちゃさんになりました
母じゃなくなって童心に帰ったのかな^^;


動物を飼うのなんて(金魚を除いて)久しぶりで、猫の言うこともわからないし、しぐさで判断するしかないし、「ほんとにこれでよかったのかな」「これでこの子はしあわせなのかな」と思うこともありますが、縁あってうちの子になったんだから、自分なりに考えて幸せにしてあげたいなーと思います。

。。。以上です
   オチもないし、小学生の日記みたいになりましたが、自分用の記録も兼ねて。
ランとこねこ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gokigenbaby.blog90.fc2.com/tb.php/246-02481cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。